旅の楽しみ方

 何を持って旅の目的とするかは、千差万別である。しかし、特別な場合を除いて(禊ぎとか傷心とか)まー要するに自分が楽しめればそれでいいわけだ。観光名所を巡ったり、その国のローカルな食を楽しんだり、好きな場所でひたすら放心したり。おれの場合、「旅行」と言われるとアチラコチラと名所を巡ってお前マイレージでもためる気か、といいたくなるような旅を想像してしまうが、正直それは息苦しい。息苦しいというと御幣があるが、観光名所をころころ回るような旅は友人や連れ合いとやったほうが楽しいじゃない?JA−NAY?
 一人のときくらい、おれに贅沢をさせてくれよ。好きなときに起きて、好きなものを食べて、気の向くままにバスに乗って、好きなときに寝て、おれの幸福を探させてくれよ。100KM離れた名所だって気が向けば行くけど、路地裏に光る猫の目に何かを見出すのも、おれの旅である。