スキマダイアリ

インドネシアでさまようリーマン

HOAX(Fake news)コロちゃんニュース

コロナウイルスについて、感染者ゼロという奇跡を達成し続けているインドネシア

偉業のはずだが、なぜか記録が伸びるほどに先進国という定義から遠ざかっていくように見える・・・。

 

そんな卓越した衛生観念と同時に、名物なのがフェイクニュース(HOAX)。日本企業の多いチカランエリアでも、コロナ関連Hoaxが出てきています。

 

 

f:id:shunhajp:20200218135050p:plain

 これは現地駐在員のツイートだが、「感染の疑いあり」とのことで、ガセではないものの変形して「陽性」と言い切っているパターンもあり。

 

おそらく2月12日に出た下記ニュース)から派生したもの。

www.cnnindonesia.com

バンドン-ブカシ地区保健局は 、コロナウイルスに関連するメイカルタプロジェクトで2週間報告された7人の外国人労働者を観察していると述べました 

 

 で、こちらについてはブカシ地区保険局が2月15日(土曜日)に、正式に否定しているようです。

www.liputan6.com

 まあ、当該7人外国人労働者が罹患していようがいまいが、人ごみに近づかない、うがい手洗いなど各自対策することについては変わらないので害は少ないものではあるが。

ただでさえ嘘みたいなニュースの多いインドネシアなので、せめて嘘ニュースは拡散しないように気をつけて生きていきましょう。

インドネシア語フレーズ集

インドネシア語で分からない単語をWebで調べていたら、たまたま引っかかったサイトが、なかなか充実していた。

シチュエーションごとにレッスンが分かれていて、単語やフレーズが記載されている。今のところ109レッスンほどあるようです。

 

www.lingohut.com

 

英語ほど学習環境が充実していないインドネシア語だけに、学習サイトがあるだけでありがたい。更にこのサイトは例文が妙にトガっていて、いい。

  

肉が生ですDaging ini mentah

レアでお願いしますSaya sukanya agak mentah 

 
レッスン名は、「レストラン:料理の注文」らしい。言葉もよく分からぬ異国のレストランにて「生焼けです」や「もっと焼いて」ではなく、「肉が生です」と言わざるをえないシチュエーションになったとしたら、絶望しかないだろう。サーブした店員、気づけよ。しかし「レアでお願いしますagak mentah」「ウェルダンmatang」など痒いところに手が届くフレーズがいいよね。
 

さらに「バー」というシチュエーションも。

一杯ごちそうしてもいいですか?Bolehkah saya membelikan Anda minuman?

 インドネシア語レッスン: 街で:バーにて

 ナンパ野郎のためのフレーズもカバー。
 
 
踊りませんか?Apakah Anda ingin berdansa?
 
踊りたくないですSaya tidak ingin berdansa

 瞬殺。

 
 
 
 
お父さんが見つかりませんSaya tidak bisa menemukan ayahku
お父さんとバー、来る?娘が成人したお祝いに、ってこと?食事の後に、娘から「父さんのいつも行っているところに連れて行ってよ」って?それとも父から息子に「お前も二十歳なんだから、酒の飲み方も覚えなきゃな」って行きつけのバーに連れて行くパターン?めちゃくちゃ憧れますね。いいよいいよ、連れてっちゃうよ。まあお父さん、途中で失踪するけど。
 
 
 
警察をお願いしますSaya membutuhkan polisi
お父さん、何があったの。

インドネシア的読書生活

インドネシア名物渋滞に揉まれながら、

Amazon電子書籍サブスクリプションkindle unlimitedで読書しています。

 

iPadアプリのUIは、恐ろしく使いにくいけど

- 検索しにくい(limited対象の書籍やカテゴリでのフィルターできない)

- 読後に出てくる次巻やオススメを、そのままダウンロードできない

- ライブラリから過去読んだ本を削除できない

 

ただ、2000年頭頃にイギリス留学していた際に、古本屋で日本の小説をヒイヒイ言いながら買っていたときに比べると遥かに恵まれている。

sukima.hateblo.jp

 

最近読んで面白かったの

娯楽小説に偏りがち。語学や仕事術、自己啓発本も読んでいるが、ざっと飛ばし読みしているので心に残っていない(意味無し)。マンガは最初の1~3巻のみ無料パターンが多い。

 

スタープレイヤー (角川文庫)
恒川 光太郎 (author)
ヘブンメイカー スタープレイヤー (角川文庫)
恒川 光太郎 (author)
石田 衣良 (author)
マタギ奇談
工藤 隆雄 (author)
日本アパッチ族 (角川文庫)
小松 左京 (author)
白昼の死角 (光文社文庫)
高木 彬光 (author)
貴志 祐介 (author)
 
J.K. Rowling (author), Yuko Matsuoka (translator)
プラトン (author), 納富 信留 (translator)
 
子どもの教養の育て方
佐藤 優 (author), 井戸 まさえ (author)
 
天女さま、すんません! (ビームコミックス)
山本 健太郎 (author)
宮本から君へ [完全版] 1
新井 英樹 (author)
 
 
 
キッズたちは学校の図書館があるので、無問題。
でも日本の書店やマンガ喫茶は懐かしいなあ。
 

ざっくりとした書き方なのは、昨日30分掛けて書いた下書きが消えてしまったため。

アミーン。

マレーシア旅行で技術進歩を痛感するの巻

  • 唐突ながら、家族でマレーシア旅行に行ってきたので雑記。

マレーシアは初めてではなく、10年ほど前に大学で就活を終えたころに一度行ったことがある。日本で知り合ったマレーシア人の友人がいたことや語学留学でシンガポールに滞在している友人がいたため、まあ何かあったときは心強いかな…と思ったくらいのもので、特に深い思い入れがあったわけでもない。

 

sukima.hateblo.jp

単位も卒業に必要なぶんはなんとか取得済みで、住み込みバイトで懐が暖かったため、1ヶ月ほど滞在した。シンガポール、クアラルンプール、マラッカ、パンコール島、ボルネオ島をふらふらり。

当然気楽な一人旅と、2人の子を連れた今回の旅行では、だいぶ動き方も異なる。が、実は今回の旅の方が圧倒的にストレスフリーに過ごせた。

 

  1. 2008年:ガラケー真っ盛り。Nokiaの安い端末を買ってコンビニでトップアップすることで、電話はできた。「地球の歩き方」とネットカフェで、情報収集。

    電車やバスで移動。マップが分からない。地図を見ながら駅員に聞きまくる(それでも間違える)。特急の終電がムスリムホリデーのため満席で、深夜のマレーシアのど田舎で途方にくれた。

  2. 2019年:スマホ(及びwebサービス)と安価な通信環境の普及。KLなら空港で1週間1,000円以下で通信量無制限のSIMが買える。

    これでGoogleマップ(現在地や経路の確認、同行者との現在位置共有)、LINE/WhatsApp(連絡)、Grab(ライドシェア:料金や経路を確認して予約)、kindle(ホテルや航空券のチケットPDFや電子書籍のガイドブックを非閲覧)、Webブラウザ(検索)が使える。すばらしいすばらしい。

11年前と比べて、だいぶ方向音痴に優しい環境になったと感じた。今回は子ども連れだったが、非常にスムーズ。これが11年前だったらまだ空港から出られてすらいない可能性もあった。

地球の歩き方」を片手に、ネットカフェやホステルで情報収集しながらの旅行を懐古しなくもないが、海外旅行のハードルが下がったことや結果リソースが増えることは単純にありがたい。

ここ最近で一番技術?の進歩を痛感したことだったので、メモ。

久しぶりの一時帰国

最後に日本に帰国したのは、帯同する家族を迎えに行った去年の10月ごろだったか。仕事の関係で、来月1年ぶりに日本へ出張することになった。

 

つまり祭である。

一年ぶりの日本で何を食べるか、何をするか・・・。もちろん、普段は家族愛がバティックを着て歩いていると言われる当方ではあるが、単身出張+久しぶりの日本帰国に、じんわりと染み出てくる開放感を押さえる術を知らない。

 

また普段インドネシアでは買えない物を持って帰るチャンスでもある。よし、子供のためと銘打って、VRゴーグルでも買っちゃいますか?昼はダイビング動画でマンタに囲まれ、夜はピンク色のマンタに囲まれちゃいますか?そう意気込んでAmazonを開いた瞬間に表示されたのが、以下である。

f:id:shunhajp:20191028125916p:plain

最低。

まあ待ちなよ。

 

もちろん家族優先だよ。

日本米、持って帰らないとね。スーツケースのスペースはしっかりと確保してね。後はクリスマス向けに、頑張る奥様へのプレゼントや子供の玩具も買って帰らないとね。パパのものは隙間が余ったら、おつまみのサラミ(空港のセブンイレブンで購入)とかねじ込んでおけばいいからね。

 

 

でもなんとなくAmazonは止めておこうかな。

 

気持ち震える手で、ブックマークの楽天市場を開く。

なぜか「買い物かご」に尋常ではない数字が表示されている(36)。

 

妻「帰国時に持って帰るもの、もうカートに入れておいたから」

 

オッケー!

 

妻「液体もあるからちょっと重いけど、ぎりぎり重量範囲だと思うから」

 

オッケー!!

 

いろんな意味で、日本に帰りたい気持ちが募ってきましたね。

プロに聞け

現地の日系企業で駐在員として働いていると、当然日本絡みの案件が多い。

そこでいろいろアレンジしたりするのが役割ではあるが、とにかく日本関連であれば全て聞いてくるやつがいる。

 

(´゚ω゚`)「販促品マグカップを日本に送りたいんだけど、食品関連の規制に引っかからないか教えて」

(´゚ω゚`)「大阪に商品を送るんだけど、日本のどの港がいいの」

フォワーダー(運送業者)に聞け(ヽ´ω`)

 

(´゚ω゚`)「日本へ団体客を連れて行くとき、ハラル対応の仕出し弁当頼みたいんだけど・・・」

旅行代理店に頼め(ヽ´ω`)

 

(´゚ω゚`)「手荷物って何KGまでだっけ?モバイルバッテリーは持ち込みOK?」

これは分からんでもないってガルーダやんけインフォメーションに聞け(ヽ´ω`)

 

「Ah...Saya tidak tahu ya, maaf(ごめん、知らないや)」というと

(´゚ω゚`)「Ooooh, begitu...(ああぁ、そうなの)」

とまるで万策尽きたかのような絶望した顔をする。いや現在進行形で、君がやり取りしているフォワーダーなりエージェントなりいるやんけ。そこに聞きなよ、と(やんわり)提案すると、

(´゚ω゚`)「あいつらはダメだ!そういうことを全然知らないし教えてくれないんだ!!」

「もう聞いてたの?」

(´゚ω゚`)「Belum ya(まだです)

なんなん?

 そしてその後、なぜ自分がまだ確認しないかを切々と説明してくれる。早く自分の席に戻ってくれねえかな。これをインドネシアの国民性のようにいう人もいるが、自分が見ているかぎりは、正に「人による」ようである。まだ喋ってるよ。

 

あと話がガラッと変わるが「インドネシア人は言い訳ばかりする」とも言う向きがある。ただ自分の周りを見ると、単に日本人がインドネシア語/英語を理解できてない故に、スタッフ側が「これはうまく伝わってないのでは・・・」と必要以上にくどく説明するケースがあるようである。まあ突然来て事情をよく知らない(と思われる)外国人からガーガー言われたら、(なんか知らんが決め付けで自分の評価を下げられてる!)と恐怖する気持ちも分からないではない。

これはなに?

最近遭遇したサンダル屋

ロッテマートに小ぢんまりと展開していたブランド。

陳列棚の横にでっかく「KORE WA NANI?」という看板が。

 

f:id:shunhajp:20191007101641p:plain

こっちが聞きたい

ちょっと狙ったデザインとして、面白いかもしれない・・・とも思ったが、値段の59,000ルピアと、本気で取りに来ている感じ(「おふざけにしてはちょっと・・・まあそこまででもないからいっか・・・」感)(主観)に引いてしまい、そっとその場を離れたのであった。

f:id:shunhajp:20191007105725p:plain

「Konnichiwa 日本のサンダル」日本のサンダルが一番言わなそうなセリフ

 バリ案内に使えそうだが、履き込むほどに人に見せることが憚られそうなサンダルを探している方がいらっしゃれば、いかがでしょうか。