財務会計 答練終了!

トーレントーレン

中小企業診断士、7科目のうちの山場の1つ!

と言っても過言ではない「財務・会計」のひよっこ模試が、本日ありました。

「養成答練」とかたっ苦しい名前は付いているが、要は

 

「出題範囲をざらっと浅くさらって、理解度チェックするでー」的なレベル。

講師の先生は「6割が目標」とは言うが、あくまであれは大多数を占める受講生に対するポジショントークだと思われ

試験の難易度としては非常に平易なものでした。

 

しかし62点でした。

 

ああーーー!

 

勘で答えて正解した問題が3,4問(1問4点)あるので、それを差し引くと…。

 

 

ああーーーー!

 

 

 

  • 答練 反省点

・単なる知識(解法など)不足で解けないものがあった

・時間配分

 

  • 答練 良かったところ

・解けない問題の見極め(切り捨て)が、的確だった

 

 

  • 今後の課題

・問題を見たら、まず解法を考える。その後数字を代入していく。
  今は順次突っ込んでいくので、ケアレスミスも発生しやすい

・一日2時間の勉強時間をキープする

  3日で5時間まとめて取るよりも、確実に刻む。

 

その後の懇親会

答練の後、受験者60人ほどのうち20人程度で懇親会実施。

よく出来た人、そうでもなかった人、それぞれに思いの丈をぶつけあう。

得たもの。

  • 1日2時間
  • 30分悩むより、3分悩んで解答見るのを繰り返せ!
  • 講義のスケジュールに合わせて、科目の勉強は切り替えろ。但し財務は毎日やれよ(えー)。