読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後輩くんの学生時代の話

営業車で同行中、後輩くんの学生時代の話になった。
 
学生時代、時間は腐る程あった後輩くんは、友人とカンボジアにバックパックに行った。
ありきたりな観光もいいが、やはりそこの文化を肌で感じたい…
そういった思いのもと後輩くんと友人は、現地の子どもたちとも積極的に交流したらしい。
ボールペンを配ったり、一緒にサッカーをしたり。すごいね。
 
大勢の子どもたちと遊び、すっかり後輩くんたちは懐かれたらしい。
 
「みんながね、わーって寄ってくるんですよ」
 
へえー。子どもに好かれるタチなんだね。
 
「そうかもしれませんね。友達は名前だったんですけど、僕はあだ名までつけられちゃって」
 
 
どんなの?
 
「意味はわからないんですけど、『クトゥーイ』とか呼ばれてました」
 
(^ω^)ん?
 
どこかで聞いたことがあるな。確かタイ語で…
気になったので、iPhoneで「クトゥーイ カンボジア語」で検索してみた。
すぐ出てきた。
 
「クトゥーイ:     おかま野郎」
 
 
(^ω^)…
 
「また行きたいなぁ」
 
(^ω^)そうだね…
運転している後輩くんの、誇らしげな横顔がなぜか滲んでみえた。