後輩くん

メーカーに就職して今年で5年目になる。

社会人としてはまだまだヒヨッコながら、後輩なども入社してきて

ぼくもいっぱしに先輩気取りをしたりする。

 

 

ぼく「つまり、営業ってのはさ…(高速道路を営業車で走りながら)」

後輩「先輩…なんか後ろの車、チカチカしてますけど」

ぼく「あっ…(察し)」

 

後輩を営業車に残したまま、違反切符を切られにいく僕。

説教の説得力は既にゼロに等しい。車内に戻ってからも後輩の気遣いが逆に辛い。 

そんな切ない先輩社員である僕ですが、今回それを上回る大型新人が入社してきた。

 

関東上位の私大の法学部を現役で卒業しながら、50社の面接を滑り抜けたというキャリアを持つルーキー。不器用で忘れっぽいところはあるが、まじめに仕事をこなすところは好感が持てる。

しかしこの後輩くんがとにかく、ネタを引き寄せる霊媒体質!このカテゴリでは備忘録として、彼の活躍を綴っていきたい。

 

 

なー