飲む

我が家では父親のことを「チチ」、母親のことを「ハハ」と呼ぶ。いつからかは覚えていないが、短くって呼びやすいし、間違って外で言っても恥ずかしくないので、自分も子どもができたら、そう呼ばせたいなーと思う。
今日、大学から徒歩で帰宅中、そのチチからメールが入る。たまたま2人とも京都駅付近にいたので、一杯引っ掛けて帰ることに。我が家ではたまにこういう具合に外で飲むことがある。自分では普段行かないような店にいけるし、もちろん勘定は父もちなので、喜んでついていく。更に、自分の内定先の業界が父と同じなので、いろんな話を聞けるのだ。しかしタダ酒なので調子こいて飲みすぎて、後半はだいぶ気持ちよくなってしまった。急ピッチで生ビールと日本酒5合。おばんざいはなんであんなにちょびっとしか出てこないんだろう。おかげで口寂しくなって、ポン酒をぐいぐい煽っちまうじゃあないか。
しかし、最近何につけても思うのが「これも3月までか・・・」。来年度からは社会人としてどこぞの僻地に飛ばされる。仕事でもなけりゃあ山口県に住むなんて経験はできないだろうし、地元の企業を受けなかったことに後悔はない。しかし20年近くを過ごしたこの地を離れ、地元や大学の友人とも別れるかと思うとさびすぃーーー( 'ω`)さらに日本酒は進むのであった。おわり。